新世代より

初めまして。39期の先輩よりバトンタッチを受けました、40期クラリネット・渉外担当のひびきです。

バトンタッチが明らかに遅かったですね、運動会なら間違いなく最下位でしょう。ブログ更新を心待ちにしていた方、ごめんなさい。あ、いいこと考えた。この際宣言しましょう!

これから1年、早稲フィルブログは毎月最低2回更新でお届けいたします!!!

あはははは、困り果てる同期の顔が目に浮かぶぞ(*^ー゚)b

 

さて、代替わりということは・・・

新シーズンの活動は1月から既に始まっており、6月に予定されている演奏会に向けて練習を行っています。ん?6月?演奏会??(フリが下手!)

はい、こちら!

早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団第76回定期演奏会(通称春定)

2017年6月4日(日) 開場:13:30 開演:14:00
杉並公会堂 大ホール
ウェーバー「魔弾の射手」序曲
シューベルト交響曲第7番「未完成」
リムスキー=コルサコフ交響組曲「シェヘラザード」
指揮:松岡究
全席自由席
当日券 1000円
Web・電話予約 500円
学生・65歳以上 500円 (※当日、ご身分を証明できるものをお持ちください)
※未就学のお子様のご入場はご遠慮いただいております。

チケット・お問い合わせ先  email: wasephil@gmail.com tel: 080-7834-6187

 

すごいプログラムキタ―(゚∀゚)―( ゚∀)―( ゚)―(  )―(゚ )―(∀゚ )―(゚∀゚)―!!

ええ、すごいんです。早稲フィルでは毎回の演奏会のプログラムを自分たちで決めているんですが、各々のやりたい曲を集めたらこうなってしまったんです。でもやりたい曲だからこそ、練習に熱が入ります。2月下旬には新潟六日町にて合宿を行いました。image1-1

最終日の全曲tuttiの様子

image3

露天風呂からの景色

今回の合宿には錚々たる顔ぶれのトレーナー陣に加え、ゲストとしてフルート奏者の上野星矢さんをお迎えしました。木管セクション中心に練習を見ていただき、早稲フィルに新たなる風を吹かせて頂きました。上野さんによる生演奏、心に沁みました。ありがとうございます(*´∀`*)

非常に中身のある合宿だったんじゃないかと思います。難曲に悪戦苦闘しつつ、団員それぞれが自分の課題に向き合うことができました。

 

よし!近況報告終わり!

ところで皆さんは音楽をどうやって聴いていますか?

僕はApple musicというストリーミングサービスを利用しています。クラシック好きにはなかなか良いんですよ。例えば6月の演奏会で取り上げるシェヘラザードに関しては、様々なオケや指揮者の音源が50種類以上配信されており、その全てが定額の月額料金(CD1枚くらいの値段)で聴き放題なのです!!しかも絶盤になっているレアなCDや、CD化されていないレコードまでもが配信されているのです!!!!おっと、熱くなってしまいました。これは誰に対しての何の宣伝なのか全く分かりませんね。・・・Apple musicで春定の曲を聴いて、それから演奏会にお越しください!!(すごく無理やり!)

 

このブログ、きっと早稲フィル関係者の他には3人くらいの閲覧者なんだろうな。でもその3人を大切にしたい、そんな気持ちでやっていきたいと思います。

ということで!次は我らがインスペクター、バイオリンのばゆみ。にパスを送ります!

それではまたどこかで。

 

ついでに

2017年3月はハンガリーの作曲家、コダーイ・ゾルターン(Kodály Zoltán)の没後50年にあたります。彼は民族音楽学者でもあり、彼の作曲する音楽には民族音楽に由来するエッセンスが散りばめられています。ガランタ舞曲をはじめとする、素敵な音楽をぜひ聴いて見てください。

共有する Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+